子宝ジンクス

科学流産した後こそ、めげずに頑張って!妊娠するチャンス!


ジンクス内容:流産してしまった後、三ヶ月以内はとても妊娠しやすい。


26歳のクリスマスに、お腹の子供の心拍が確認できず、妊娠8週目で流産して本当に落ち込んでいました。誰にも話す気になれぬまま、流産手術を終えましたが、手術が保険の対象になると知り、保険の外交員の女性に手続きをおねがいしました。


その際、その外交員さんが、「あなた、今は辛いと思うけど、今後三ヶ月は、とても妊娠しやすいのよ!間を空けると妊娠しずらくなるから頑張って!」といわれ、単なる慰めかとおもっていたが、流産後二カ月で見事妊娠!!周りも流産直後に妊娠してる子が多いので、事実だと思います!


あまり龍の話はしないから、実際流産するまでは全く聞いたことのないジンクスでした。

上の子は不思議と何でも知っているんですね。

ジンクス内容:上の子は、妊娠のタイミング・お腹の中の子の性別や様子・生まれるタイミング等を言い当てるとよく耳にします。


第二子妊娠中、第一子であるお兄ちゃんが、妊娠初期から「ままの赤ちゃんは女の子!」、臨月が近づくと「保育園がお休みでぱぱがいる時に生まれるよ」と教えてくれ、私も何となく信じて待っていると…


なんと性別も陣痛のタイミングも本当に言った通り!流産も経験していますが、「もうままのお腹に赤ちゃん入れたよ」と言うので検査薬を試してみると薄っすら陽性、流産後も「もうままのお腹に赤ちゃんいないよ。


何で?」と不思議と全て分かっているよう…。子どもって不思議、それと同時に凄いなって思います。根拠はないけど、なぜか「この子のこう言ってるんだからきっとそうなんだ」と思えてしまいます。

早く出産したい時に食べたり飲んだりすると良いもの

ジンクス内容:オロナミンCドリンクを飲んだり、焼肉を食べると出産が早まるというジンクス


出産を早めたい時にオロナミンCドリンクを飲んだり、焼肉を食べると良いというジンクスを何人かの友達から聞いていました。


私は予定日より早く出産したかったので、外でオロナミンCを見かけると買って飲んだり、里帰り出産だったので母に頼んで焼肉に連れて行ってもらったりしました。


それらの効果かどうかはわかりませんが、実際には予定日より4日早く出産することができました。また、出産した日の前日の夜にインドカレーを食べたのですが、個人的にはそのカレーのスパイスが刺激的で出産に繋がったのではないかと考えています。オロナミンCや焼肉のほかにカレーも試してもらいたいです。

子宝ジンクス一覧