子宝ジンクス

陣痛をおこしたい時は運動の中でもスクワットがいいみたい


ジンクス内容:スクワットをすると赤ちゃんがおりて陣痛につながる。


妊娠して37週からは正期産といって出産しても大丈夫な時期ですので赤ちゃんを早く見たいなと思いながらも産まれるのはまだまだだなと感じたならスクワットをするのがよいと思います。


私は以前出産した友人にこの方法を聞きました。友人もスクワットをしたら陣痛がおきたと言っていたのでそんな事がおきるんだと思い私もスクワットを試してみました。


1日ではさすがに難しいので何日かやるといいと思います。私も5日位試してみました。そうするとこれのおかげか陣痛がおきてしばらくして出産する事ができました。友人の話では、スクワットをすると赤ちゃんがおりてくるという事でした。

赤ちゃんの性別、元気に産まれてくれるだけでどちらでもいい!と思っていてもやっぱり気になる

ジンクス内容:腹帯に記載の性別


兵庫県宝塚にあるお寺、中山寺の安産祈願では腹帯を頂くことができます。その腹帯にはお礼参りされた赤ちゃんの干支と性別が記載されており、その腹帯の性別とは逆の性別の赤ちゃんが生まれてくると言われています。男と記載されていれば女の子が、女と記載されていると男の子が生まれると。うちは、男と記載されていました。女の子かな?って思っていたのですが、男の子が生まれました。


うちの場合は当たりませんでした。


でも、逆の性別の場合が多いからこの様なジンクスが言われるようになったのでしょうね。場所がお寺だけに当たりそうな気がしました。

子宝ジンクス一覧