子宝ジンクス

お腹の中の1週間は外の1カ月〜しっかりした子が育つ


ジンクス内容:お腹の中の1週間は外の1カ月


私が娘を出産した時は、予定日を1週間過ぎても出てくる気配がなく、先生に何度か産道を開くよう刺激してもらい、しばらくしてやっと陣痛が来てくれました。


予定日よりも1カ月早く産んだ友人の話を聞いていたので、待ちに待った陣痛でした。微弱陣痛だったため、陣痛が10分間隔になり病院に迎え入れてくれるよう頼んでから、なんと20時間も経過した後の自然分免での出産でした。


4,200gもの大きな女児で、産むのは一苦労でしたが、近所のおばちゃん曰く、お腹の中の1週間は、外での1カ月の成長に値するんだそうです。


しっかり育ってから出てきた子は、それだけ気持ちも安定していて育てやすいんだとか。「福ふくしたいい子が来てくれたね〜」、と感心しながら、そんな話をしてくれました。


よっぽどお腹の中の居心地がよかったのか、たっぷりと栄養をもらった肉付きのよい身体は、居合わせた、他の赤ちゃんの2倍はあろうかと思える程の大きさで、新生児とは思えない風貌でした。


昨今、産院の都合で、小さく産むという風潮がありますが、大きく産ませてもらって本当に感謝しています。今時、自然分免で20時間も付き合ってくれる産院なんてなかなか無いと思います。


娘は大した病気もせず、丈夫に、しっかりと育ってくれています。歩き始めた時期や言葉も早かったです。

ジンクスの中でも有名的な妊婦あるある

ジンクス内容:オロナミンCを飲むと陣痛がきやすくなる。


私は今年の4月に娘が誕生しました。


初産だったので妊娠してからはネットや本を読んで出産に向けてのイメージトレーニングを行いました。


妊婦でのジンクスはいろいろとあり、私は初めてだったのでさまざまな方法で取り入れたりしました。


その中でも『オロナミンCを飲むと陣痛がくる』というジンクスが妊婦さんの中でも有名です。


しかしオロナミンの中にはカフェインが配合されているので毎日飲むのは胎児によくないのであまりよくないですが、臨月に入った時期くらいから1日一本飲んでました。


結果的には成果があったかどうかは定かではないですが、お腹の張りにつながったと思うのでジンクスを信じて飲んだのはよかったのかなぁって思います。

子宝ジンクス一覧